プロフィール

wabi

Author:wabi


2008年にうつ病と診断される。
治療の一環として始めた海岸散策。
そこで知り合った海岸猫たちと交流を
深めるうちに彼らの魅力に心惹かれて
2009年10月に旧ブログを開設。
そして2015年9月に当ブログを新設。

★プロフィール写真は元海岸猫の愛猫

■ブログ紹介
逆境にもめげず健気に そして懸命に
生きぬいている野良猫たちの哀切物語

「海岸猫」とは海岸で暮らす野良猫

ランキングサイト
ブログランキングに参加しています
バナーをクリックして頂ければ嬉しいです

おきてがみ
バナーを設置できないブログには
〈ペタ〉や〈webはくしゅ〉で応えます

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ゲストカウンター

ブログカウンター
タイムカウンター
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

更新通知メール
登録いただければブログの更新を
メールでお知らせします


提供:PINGOO!
スポンサーサイト




検索フォーム
偉人の言葉
マザー・テレサ

愛の反対は憎しみではなく無関心

この世では大きいことはできません
小さなことを大きな愛でするだけ


マハトマ・ガンジー

国の偉大さ、道徳的発展は
その国における動物の扱い方で判る

迷い猫を捜しています
どんな些細な情報でもイイので


2010年1月23日
東京都荒川区東日暮里で行方不明
詳細は画像をクリックしてください


2012年8月5日
名古屋市緑区姥子山鳴海グランドで
行方不明
詳細は画像をクリックしてください
里親募集
犬や猫を入手できるのは
ペットショップだけではない

いつでも里親募集



ネコジルシ猫の里親募集のページ

NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~

ペットのおうち

この事実を知っていますか?
いつまでも《無知の知》を
標榜しているわけにはいかない







東京キャットガーディアン
東京キャットガーディアン シェルター&地域猫病院増設にご協力を

東京キャットガーディアン シェルター日記

日常のペット用品のお買い物で猫レスキュー ShippoTV通販部
Tree-LINK

自動WEBサイト翻訳(多言語)
ミケ・ミリオン募金支出報告
アクセス解析
RSSリンクの表示
QRコード
QR

病魔と闘う猫 その参『齟齬』

『扁平上皮癌』‥‥読者の方も聞き慣れない病名だと思う。
因みに、私にとってこの病名は初耳だった。

知人のメールには、この癌の特性が記されていた‥‥
人間の舌癌に似て再発率の高い癌で、最終的には肺に転移して命を奪う、と。

ミリオン-01.jpg
そして猫の中でも白猫がよく発病するとも‥‥根治には患部の摘出手術しかない。
写真でミリオンを診断した横須賀の医師が、実費のみで施術してくれると、メールは結んでいた。





私はミリオン保護のために独り始動した。
それは、湘南が梅雨明けする数日前のことだった。





私はまず、ミリオンを世話するボランティアの人たちの了解を得ることから始めた。
Iおばさん‥‥Hさん‥‥皆快くミリオンの治療に同意してくれた。

ボランティア.jpg
さらに、ミリオンに係わる人たちにも協力を請うた。


次に私は、ミリオンの信頼を得ることに専念した。
海岸100714-02.jpg
それには、ミリオンのエサ場へ毎日通うしかなかった。



私は文字通り、ミリオンのエサ場へ日参し始めた。



何人もの人から食事を与えられているミリオン。
ミリオン100713-01.jpg
その彼女に、少しばかりの食べ物を持っていっても歓心を得ることはできない。


ミリオン100713-02.jpg
私はミリオンに気持ちを込めて話しかけ‥‥心の扉が開くのを静かに待った。


ミリオン1007-01.jpg
推定年齢10歳のミリオンはこのエリア最後の生き残りである‥‥野良として生き抜く術の全てを持ち合わせている彼女はさすがに手強い相手だった。


そして‥‥湘南海岸に本格的な夏が到来した。
夏到来10-01.jpg


ミリオン100722-01.jpg
浜辺で楽しむ人たちを横目に、私は相も変わらずミリオンの元へ足繁く通った。



そんな蒸し暑い日の夕刻だった‥‥ミリオンの態度が一変したのは。




ミリオン-00.jpg
エサ場へ入った私の横を、ミリオンがすり抜けていったのだ。


そして、私を妖しい眼で見つめた。
ミリオン100723-00.jpg
私が名を呼ぶと‥‥


ミリオンは、私の足にすり寄ってきた。
ミリオン100723-01.jpg


ミリオン100723-02.jpg
ミリオンが私に心を開いた瞬間だった。




そんなミリオンの姿を見た読者が、相次いで訪ねてきたのもこの頃だ。




まず東京からmomoさんがやって来た。
momoさん01.jpg


そしてやはり同じ東京から、はなさんとおなかさんがミリオンを訪ねてきた。
はなさんおなかさん01.jpg


海岸100714-03.jpg
私のミリオン詣では、その後もつづいた。


ミリオン1007-02.jpg
私を見つめるミリオンの眼は、ずいぶんと穏やかになっていた。


ミリオン1007-03.jpg
ミリオンと私の距離は確実に縮まっていった。




そんな時だった‥‥ミリオンの病名を知らせてくれた知人から宅配便が届いたのは。




薬-01.jpg
中身は海岸猫のためのクスリだった。


この中のステロイド系のクスリは炎症を抑える効能があり、ミリオンのために送られてきた。
薬投与01.jpg
それを飲み易いようにスライスチーズで包み、ミリオンに差し出した。


薬投与02.jpg
するとミリオンは、あっさり嚥下した。




医師の指導で、後の手当てを考え手術は涼しくなってから行うことになった。
そのあいだ、このクスリで症状を抑えようというのだ。





投与期間は、1ヶ月を指示されていた。
薬投与03.jpg


それから私は、クスリ入りのチーズを持って、毎日海岸へ足を運んだ。
海岸100714-05.jpg


薬投与04.jpg
ミリオンはそのクスリ入りチーズを、毎回素直に嚥下してくれた。


薬効果01.jpg
そのクスリの効果は意外と早く表れた。
ミリオンを世話する人たちから「血が出なくなった」「耳を引っ掻かなくなった」などの声を聞くとゆきママさんが教えてくれたのだ。





気を良くした私は、蚤や疥癬などの寄生虫を駆除するクスリを滴下することにした。
だがこれがミリオンとの間に大きな亀裂と作る結果となった。






レボリューション投与01.jpg
いつもと違う私の行動と、強烈なクスリの臭いにミリオンは敏感に反応した。


ミリオンは、エサ場の奥へ逃げこんでしまった。
レボリューション投与02.jpg
クスリは滴下できず‥‥さらにミリオンに疎まれるという最悪の結果になってしまった。




その日を境に、私がエサ場へ行っても、ミリオンは姿を現さなくなった。



<つづく>





ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます





病魔と闘う猫 その四『捕獲』

クスリ滴下に失敗した次の日から、ミリオンの姿はエサ場から消えてしまった。


ミリオン100818-01.jpg


防砂林の奥へ入ってみると、ミリオンは植込みの奥に潜んでいた。
ミリオン100818-02.jpg
私がいくら名を呼んでも完全に無視され、取り付く島がなかった。


その後も毎日ミリオンを訪ねたが、ミリオンが私の呼びかけに応えることはなかった。
ミリオン100818-03.jpg




為す術がなくなった私は、ゆきママさんに助けを求めた。




ゆきママさんはミリオンへのクスリ投与を快く引き受けてくれた。
ミリオン100825-01.jpg


ミリオン100825-02.jpg
「ミリオン、これからはゆきママさんからクスリを貰うんだよ」


ゆきママさんが海岸へ行けない日は、やはりミリオンを気にかけているTNさんが、代わってクスリを与えてくれることになった。
ミリオン100828-01.jpg




一ヶ月に及ぶミリオンへのクスリ投与を終えた私たちは、涼しい秋の到来を首を長くして待った。





しかし、2010年の残暑は執拗に日本列島にへばり付き、10月に入っても夏日を記録し続けた‥‥
残暑.jpg



ミリオン残暑-01.jpg
この頃になると、私の姿を見てもミリオンは逃げなくなった。


相変わらず名を呼んでも近づいてくることはなかったが‥‥
ミリオン残暑-02.jpg
静かに近づけば、体を触ることは辛うじて許してくれた。




長く続いた残暑も去り、湘南海岸に秋風が吹きはじめた。




やっと、ミリオン捕獲の条件が整った。
捕獲01-01.jpg
私はミリオンに係わる人たちと連絡を取り、決行日を調整した。




2010年10月8日午後‥‥ミリオン捕獲のため、私を含め4人の男女が集まった。




捕獲01-02.jpg
都合良く、ミリオンはエサ場の外で寛いでいた。


捕獲01-03.jpg
まず、キャリーケースを持ったIおばさんがエサ場へやって来た。


少し遅れてHさんが到着。
捕獲01-03-04.jpg
この時、134号線の向こう側にはSさんが車を停めて待機していた。ミリオンを捕獲したら、すぐ病院へ移送するためだ。


ミリオンは相変わらず寛いだ様子で、エサ場の外に体を横たえている。
捕獲01-04.jpg
ミリオンが我々に大人しく身を委ねてくれることを、私は心から祈った。


Iおばさんがカリカリでミリオンの気を引き、後ろからHさんが洗濯ネットで捕獲する手筈だった。
捕獲01-05.jpg
洗濯ネットを取り出す直前のHさんに、私は「頭ごとスッポリいってください」と助言したのだが‥‥
緊張したHさんの手元は狂ってしまった。



捕獲01-06.jpg
Hさんの繰り出したネットを、ミリオンはするりとすり抜けた。


体勢を立て直したHさんが、再度ミリオンにネットを被せる。
捕獲01-07.jpg


ミリオンは今度も洗濯ネットを巧みにすり抜けた。
捕獲01-08.jpg
そして植込みの奥へ逃げ込むと、険しい眼で我々を見返した。


SさんとHさんが次回のミリオン捕獲のために、お互いの電話番号を交換している。
捕獲01-09.jpg
本人も今回のミリオン捕獲を期待していただけに、Hさんの意気消沈振りは傍目にも気の毒なほどだった。




こうして、満を持して決行されたミリオン捕獲は失敗に終わった‥‥

しかし、1度の失敗くらいで諦めるわけにはいかなかった‥‥
私は次の捕獲計画へ頭を切り替えた。





<つづく>





ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます





病魔と闘う猫 その五『悪化』

1回目の捕獲失敗はミリオンの警戒心を相当煽ったようで、その後エサ場に姿を見せることも稀になった。
ミリオン1013-01.jpg


ミリオン1013-02.jpg




そこでミリオンが必要以上に戒心しないよう、最小人数での捕獲を計画した。




残暑02.jpg


2010年11月6日 私はHさんと事前に打ち合わせをし、ミリオンのエサ場で落ち合った。
捕獲02-01.jpg


移送用の車はHさんの友人が用意し、近くで待機していた。
捕獲02-02.jpg
ミリオン捕獲をHさんひとりに委ね、私はエサ場から離れたトコロで見守ることにした。


名を呼んでもエサ場から出てこないミリオンを、Hさんが懸命に説得している。
捕獲02-03.jpg
でも普段と違うHさんの言動が裏目に出てしまった。Hさんが体を触った瞬間に、ミリオンは植込みの奥へ逃げてしまった。


Hさんはキャリーケースを残し、用事が待つ友人の車で帰っていった。
捕獲02-04.jpg
独り残った私は、ミリオンが再び姿を現すことを期待し、その場に留まることにした。


捕獲02-05.jpg


捕獲02-06.jpg
2時間近く待ったが、ミリオンはエサ場に帰ってこなかった。


2010年11月21日 友人が車を出してくれるというHさんと、私は再びミリオンのエサ場で待ち合わせた。
捕獲04-01.jpg
しかしミリオンは、姿さえ見せてくれなかった。


防砂林内にあるミリオンのねぐらを訪ねてみたが‥‥
捕獲04-02.jpg
ミリオンは気配さえ感じさせない。


捕獲04-03.jpg
この防砂林のどこかで、ミリオンは息を潜めて我々の動きを窺っていたのだろう。


そうこうしている内に師走に入った。
捕獲03-00.jpg


2010年12月4日 今回は鎌倉で野良の保護活動をしているHさんの知人が、ミリオン捕獲の支援に駆けつけてくれた。
捕獲03-01.jpg
しかしいつもは威力を発揮する手作りの捕獲網も、ターゲットが姿を現さないことには無用の長物と化してしまう。




ミリオン捕獲には、手詰まり感が漂い始めていた。

そして、無為な時間が流れるうちに、ミリオンの症状は悪化の一途をたどることになる。





ミリオン1218-02.jpg


耳孔の下にできた浮腫が破れ、ミリオンの傷口は以前の倍以上にも広がっていた。
ミリオン1217-01.jpg
赤く爛れたミリオンの右耳は、とても猫のモノとは思えないほど、その形状を変えていた。




この頃、私のブログからミリオンの姿が消えた。





ミリオン1218-01.jpg
この状態のミリオンを掲載することなど‥‥とても私には出来なかった。


ミリオン1231-01.jpg




ミリオンを年内に保護したいという私の願いも虚しく、2010年が今にも終わろうとしている。

老練なミリオンを捕獲することは、やはり無理なことなのだろうか?

新たな年を目前にした私に、期するものなど何もなかった‥‥

ところが、その新たな年の最初の日に、ミリオン捕獲への道が開くことになる。






<つづく>





ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
いつも応援ありがとうございます







東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~